それってKPIなの?


人によってKPIの捉え方、考え方に違和感を感じる事があります。
特に、複数の項目指標をKPIとして設定している人、たいてい

「目標が達成できてません」

なぜうまくいっていないのに変えないのか?なんのこだわりなのか?
全く理解できません。

僕の場合、仮に人材紹介の商売をするなら、

①有効候補者集客数
②面談決定数

しか見ません。

複数の指標を設定してる人
なぜ目標が達成できないか疑問に思いませんか?
なぜいくかの指標の数字は達成できてるのに、最終的な目的である成約数を達成できてないか疑問に思いませんか?
出来てないんですよ???
多分それは、

「KPIが間違ってるから」

なんですよ。
今のままいくら頑張っても無駄なんですよ?目標は達成できないんですよ?

僕も偉そうに言える立場ではありませんが、

目的と手段が入れ替わり、本質と枝葉を逆にとらえていたら上手くいくわけがないですよ。

と思いました(^^)/


ビジネスのコツは見つかりましたか?
まだ見つかっていないという人は他の人にも聞いてみた方が良いですね
ご意見ご感想お待ちしています。
最後まで読んでくれた皆さんが大好きです(^^)/

ここ2ヶ月の振り返り


目先の成果を出すこが大事なことではない
成果が出てしまう仕組みを作り上げること、そしてオペレーションが自然に機能するように責任者がメンバーを導くことが目先より経営として大事なことである
そういい続けてはじめた新サービス

はじめたころは自分自身未経験のことばかり、成果もでないなか不安にかられていましたが、今月になり一気に成果という目に見えた形で証明されることとなりました

成果が出てしまう仕組み作り

ここが何よりも大事な事だと思います

なぜこれが出来ないか?
それは、

「目先の事ばかりにとらわれてしまうから」

なぜ目先の事ばかりにとらわれてしまうのか?

それは、

「計画もビジョンもないから」
「計画があっても確証が持てるまで検証しきれずにはじめるから」

なんだと思います。

また、

「改善スピードが遅い人」
「問題解決力がない人」
「間違いを認められない人、認めるのが遅すぎる人」

こんな人も難しいと思います。

今やってることは、僕にとってやっとスタートラインです。
これから業界No.1を狙います☺️

無駄に細かすぎる男の特徴

 


プライドが高すぎる男に多いようです。
また、細かい男は何に対しても細かくめんどくさい。しかもそれが一生治らないかもしれない
そうです(^_^;)

こんな細かい男には要注意(ネット引用)

くだらないことで怒ったり、自分に非があると細かく弁解する。

しつこい

ど~でもいいのに、ちょっとしたことでしつこく言いはってきたり、なんでもしつこい男は細かくめんどくさい男です。男は寛大でなければいけない。そんな和の風潮はどこへ行ったのでしょう。逆に何に対しても細かい男はしつこすぎる傾向にあるので気を付けて。


他人に厳しい

細かい男はなんでも人をチェックしたがる。「他人の不幸やミスが大好き人間」な細かい男は他人に厳しく自分に甘いんです。

理屈を通す

変に理屈っぽい人はなんでも自分の意見を押し通したがる。しかも理屈を盾に自分を正当化してしつこく攻めてくるんです。

過去の成功体験から抜け出せない

とにかく過去の成功体験を持ち出してはねちねち語り始めます
これからの事に自信がないんでしょうね

話が長い

1度話し出すと、1時間、2時間演説は止まりません。人の話を聞くことよりも、とにかく自分の話をすることが大好き
もうわかったよと相手が思ってるのもお構いなしに演説は続きます

どうでもいい事に固執する

相手からしたらどうでもいいよと思うことにとてもこだわります。
本質が解らず、枝葉が本質と勘違いしているのでしょう。
本人なりに一生懸命だとしたら、むしろかわいそうですね(^_^;)


僕もそうですが、もっと寛大な男になりたいものですね(^_^;)

納得感のはなし


さっきの上司のはなし、納得できない!
良く聞く言葉です。
なぜそんな事になってしまうんでしょうか?
そしてそんな事になっていることに上司は気づいているんでしょうか?

たいてい上司は気づいて無いことが多いと思います。
むしろ、なんて俺はいいとこを教えてやったんだと、悦に浸っている可能性すらあります。

原因
①自分の言いたいことだけ言って、相手の話を聞かない
②自分が正しいという絶対的な前提から部下に接している
③日頃からの話す量が圧倒的に足りないので、相手の状況も気持ちも解ってない
④とにかく相手の話を聞かない
⑤そもそも相手が納得してるかに興味がない


解決策は原因を裏返すことですね。

とりあえず、自分が話す量を1、相手が話す量を9

これを意識するだけでもだいぶ変わると思うので、チャレンジしてみてくださいね(^o^)/

仕事を任せられない人の特徴(小物編)


①部下が自分より成果を出すのが怖い

小物らしい発想です(笑)
部下が自分より出来ると、自分の評価が下がると思っています(笑)
自分が出し抜かれるんじゃないかと、いつもビクビクしているんでしょう(笑)
上の立場になればなるほど、自分という「個人」ではなく、会社やプロジェクト、組織全体の利益を優先して考える立場のはずなのに、自分の事ばかり気にする。。。残念な人ですね。

②自分がやった方が良い結果を出せると思っている

これもまた小物らしい(笑)
自分がやった方が早いなんて当たり前ですよね(笑)
やはり発想の起点が自分なので、組織力を上げるために部下を育てるとか組織を強くするとかの発想は弱いんでしょうね。
あくまで自分ひとりでできる事には限りがあるので、会社であればチーム、組織でより大きな成果を出そうというのが前提でよね。
任せないという選択肢はないはずなのに(;'∀')

③部下に嫌われたくない

忙しそうだから仕事を任せるのが悪い。
そう思っているとしたら、部下が何やってるか解ってない、マネジメントとして仕事をしていない「怠慢な上司」なんだと僕は思います。
もちろん任せるうえでどのぐらい工数がかかるかを見積もることもできない、時間数を図ることもできない。マネジメントとして能力不足ですね。
部下は日々残業残業になってることが多いですね。
そういう人はマネジメントを正しく学ばないと、部下は苦労するし、部下はいずれ辞めていくでしょうね。

④楽をしたい

部下に仕事を任せるという事は、うまくできない、うまくいかないことも多々あるという事です。
なので、サポートをする、助ける、相談にのる、正しい方向へ導く、こういったことが上司でありマネジメントの仕事になりますよね。
仕事を任せた部下に対して、時には先回りして「さとし」、時には失敗するのが解っていても任せきる。こうやって部下の成長を見守るのが仕事のはず。
楽をした人というのは、こういった部下をサポートするのがめんどくさいでしょうね。はなから助ける気も、育てる気も、見守る気もないんでしょうね。

そんな上司はすごくわかりやすいですよ

「日々自分の事ばかり」やってます。

部下より自分個人の事が大事な「個人、事業主」なんでしょうね。
そういう人はマネジメントでも経営者でもないただの個人ですね。

しかも、周りの人はその人が何やってるかわかりません。
なぜならそういう人は自分のやってることを報告も発信もしないから、わかるわけありませんよね。


ビジネスのコツは見つかりましたか?
まだ見つかっていないという人は、他の人にも聞いてみた方が良いですね
ご意見ご感想お待ちしております
最後まで読んでくれた皆さんが大好きです(^^)/

仕事が遅い人の特徴(原因編)

 


以下の状況にある人は、仕事が遅いと思われるうえに、仕事もほとんどうまくいっていないようです。

1.とにかく何かでいつも忙しい
2.ひとつの事に掛ける時間がとにかく長い
3.何かに悩んでいる


1.とにかく何かでいつも忙しい

たいていが無駄な予定を一生懸命こなしている人が多いです。

①無駄な予定か必要な予定か判断できない
②仕事のプライオリティ付けができない
③断れない

①②が解らないというのもビジネスマンとして新人レベルですが、特に③の断れない人は要注意です。
断れない人というのは、

「嫌われたくな人」

です。
目的が嫌われない事、好かれることにあるため、仕事をしていません。
ここに気づけている人は少ないでしょう。
良い人と思われたい、良い人だよねと言われている人は要注意です。

また、必要がなくなった予定も入れてしまったからという理由で変更したりキャンセルすることはありません。
結局この行動に現れる根底の考えにも「嫌われたくない」が潜んでいます。


2.一つの事に掛ける時間がとにかく長い

最初から早くしようという考えもなく、いかに限られた時間の中で多くの成果を出すかという発想もなく、時間の概念を何も考えていない人の特徴です。
何があっても決めた時間で終わらせようという覚悟もない
ただただ、電話の向こうの相手に気に入られたい、尊敬されたい、好かれたい、嫌われたくない、そんな人が時間が長くなるように思います。
短くしようという考えがないので、1時間と決めたら1時間使います。話が終わっていても切り上げません。
とにかく時間にルーズです。


3.何かに悩んでる

自分では解決できないのに勝手に悩んで時間を浪費している。
初動が遅いとも言えます。
そういう人は、出発点がすべて「自分」で「相手目線」がないので、自分の時間の感覚ですべて判断しています。
初動が遅いのは、自分で何とかしたいというくだらないプライドが先行する人に多く、自分の能力を過信している人にも多そうです。

媚びる人の特徴や心理5選(考察編)

 


一番大事だと思うところは、

「媚び売ってる事がばれれてて、嫌がられてる事がわかってるか?」

だと思います。

気づけてない人がとても残念に見える人ですね。


あと、媚び売ると、

「舐められるリスクがある」

という事をわかってるか?でしょうね。
〇〇様といいまくる人は特に要注意です。
わざわざ自分から自分を下に位置づけさせ、奴隷=いじめられっ子モードに入っていく。

最低限の礼儀とは何かと、した手に出るとは?、奴隷になるとは?の違いを解ってないんでしょうね
何となく好かれたいから〇〇様と言うようになんて言う人のいう事を聞くのは危険ですよ(;'∀')

それに、媚び売りまくりの人が「舐められるな」とか言ったところで説得力がないですよね(;'∀')

あと、人に好かれたいと思いすぎると

「嫌われますよ」

という事が解ってるか?ですね。

嫌われたくない、好かれたい!から媚び売る人もいるんでしょうが、
統計上嫌われたくない人ほど「嫌われます」

なぜなら、嫌われないために相手にとって完璧な人間としてふるまうわけですから、絶対にボロがでます。
そして話が違うじゃんと嫌われます。
むしろダメ人間だという事を知ってもらうことから初めて、どんどん良くなっていく人の方が好かれますね。

完璧にふるまえる人間なんてなかなかいないですよ、ありのままの自分を受け入れてもらうことが一番楽な生き方ですね。

自分を嫌う人間もいれば、好きになってくれる人もいる

それで十分幸せだと良いと思いますよ(^^)/